筋トレで疲れが取れない?そんな時にはサプリメント!

ハードトレーニングの疲労回復

 

筋トレで早く効果を出したい人ほど、ハードトレーニングを行うものですが、
それだけ負荷をかけて長時間筋トレをすればするほど、疲れが取れないという状態に陥ってしまいます。

 

そうなれば当然ながらの次のトレーニングまでの間隔が空いたりして、
なかなか計画通りに肉体改造が進められません。

 

そうならないようにするにはハードトレーニングを行いつつも、
出来る限り早く疲労回復を行って、筋トレのサイクルを適切に調整してやる必要があります。

 

 

では疲労回復を早めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

その答えは十分な休養と栄養補給にあります。

 

しっかりとバランス良い食事を心がけることが素早い疲労回復に繋がります。

 

ただ、筋肥大と同時に減量もしている人は
食事を摂りすぎることでカロリーオーバーしてしまうとなかなか目標を達成できません。

 

また、食事だけではどうしても疲労回復が追いつかないという人もいると思います。

 

 

そういった場合にオススメなのが、
BCAAやグルタミンなどのサプリメントを活用すること。

 

どちらもアミノ酸の一種で、筋肉の疲労回復効果、分解防止作用などがあるんですね。

 

 

ではグルタミンとBCAAのどちらが良いかという質問をたまに受けますが
ハードトレーニングをするのであれば個人的には両方摂った方が良いと回答しています。

 

もちろんどちらか片方だけでも良いですよ。あくまでも筋トレの強度の度合いによるということです。

 

 

一応、BCAAとグルタミンの特徴の違いについて、ざっと解説しておきたいと思います。

 

まずBCAAですが、こちらは筋トレの疲労回復以外に、
筋肉分解の抑制やトレーニング中の集中力アップ効果、さらに持続力アップが期待できます。

 

グルタミンも筋肉分解効果があるのですが、こちらはハードトレーニング後にありがちな、
免疫力の低下も防止する効果が期待できます。

 

 

長時間のタフなトレーニングをやったあと、風邪をひきやすくなったりしたことはありませんか??

 

これは免疫力が下がってしまうからなのですが、
グルタミンを摂取することによって、このような症状を抑えることができます。

 

 

以上のような特徴の違いがありますから、個人的には筋トレ前やトレーニング中にはBCAA、
運動が終わった後にグルタミンのサプリを飲むことをオススメします。

 

 

また、BCAAを含むアミノ酸サプリとしては、ムサシ(MUSASHI)などが定評がありますし、
当サイトでおすすめの海外プロテインでも、BCAAやグルタミンが最初からブレンドされているものもあります。

 

 

それから当然のことながら良質な睡眠が早く疲労を回復させるためには重要です。

 

ハードトレーニングを行っている期間中は夜更かしせずに
早く布団に入って、たくさん成長ホルモンを分泌させてくださいね^^

関連ページ

クレアチンは効果なし?海外製品ならどうなの?
クレアチンはさらなる筋肉を求める人のためのサプリメントですが、実際の効果がどうなのか気になる人は多いでしょう。実際にクレアチンを3か月間使ってみた感想をレビューしていきます。